大自然のチカラが、エネルギー補給スナックに。

アップルシナモン効率的なエネルギー摂取をかなえる「エナジーオーツスナック」

主原料は水溶性食物繊維「β-グルカン」を豊富に含んでいる低GI食材のオーツ麦、そこに

フルーツやチョコなどの糖類(=高GI)をトッピングした栄養食です。

スポーツ大国ドイツで開発され、自然由来の厳選した原料を使用し、手作り、美味しさにもこだわって、オートミール発祥国のイギリスで生産されいます。ベジタリアンやビーガンにも対応しています。

登山家の行動食、アスリートのプリワークアウトスナック、頑張りが必要な時の間食としてご支持いただいています。


<<こんな時に>>

 ✔︎ 運動前のエネルギー補給に!

running継続的に身体に負荷のかかる登山やクライミング、ランニング、サイクリング、ウェイトトレーニングなどの前のエネルギー補給に。仕事帰りのジム前の摂取もおすすめです。

 ✔︎ 頑張りが必要な時・残業時の間食として!

残業などによるストレスがかかると、身体はたんぱく質、ビタミン、ミネラルを必要とします。また、集中力を維持させるためには血糖値を安定させることが重要です。

 ✔︎ 活力チャージに!

特に、①脳のエネルギー源(ブドウ糖)の補給、②体温上昇による代謝の活性化、③排便の習慣づくりが必要とされる朝に食べるのがおすすめです。

 

<<商品ラインアップ>>

<<GIを考慮して、糖質「制限」から糖質の「効率的な摂取」へ>>

「糖質制限ダイエット」が根強いブームとなっており、糖質が悪者扱いされることもありますが、この風潮に警鐘を鳴らす専門家も少なくありません。運動を行う、さらには日々の生活をしていく上で、エネルギーは欠かせないものですから、3大栄養素の一つである糖質(炭水化物)摂取は当然必要なのです。極端な糖質(エネルギー)不足は、スポーツのパフォーマンスを低下させるだけでなく、集中力の低下や疲労の蓄積など、日々の生活にも障害をきたします。また、過酷な糖質制限ダイエットでは、止めたとたんにリバウンドするリスクもあり、これは身体に大きな負荷となります。

そこで、糖質は制限するよりも「効率的に摂取する」べきではないでしょうか。効率的に摂取するポイントは「低GI」と「高GI」の糖質を組み合わせるということ。GI(グリセミック・インデッックス=血糖値の上昇度を示す指標)の異なる糖質を組み合わせることで、エネルギー放出のピークをずらし、自然なエネルギー供給が長く続く状態が作り出されます。こうすることで糖質を摂りすぎることもなく、かつエネルギー不足に陥るリスクを防ぐことができます。

<<Why oats?>>

  • oatオーツ(えん麦)は、イネ科カラスムギ属の植物。もともと主に馬の飼料として生産されていましたが、最近その優れた栄養価が見直され、「グラノーラ」の原料などとして人気を博しています。
  • 13%がたんぱく質、炭水化物 60%に対し脂質は 7%程度と、ハードなトレーニングをこなすための理想的な栄養源「スーパーフード」としてアスリートや栄養士に高く評価されています。
  • 食物繊維は、米の約10!身体への吸収がおだやかな低GIの複合炭水化物、しかも、βグルカンには血糖値の急激な上昇を抑える効果も。つまり、体にとって持続的で効率的なエネルギー源となります。
  • たんぱく質は、米の約3倍ベジタリアンにとっての「肉の代用」としても知られています。
  • ビタミン・ミネラルなどの含有率が高く(特にマグネシウムはの約10倍!)、さらに体内では合成できない必須脂肪酸をも含んでいます。
  • EFSA(欧州食品安全機関)やFDA(米国食品医薬品局)などの欧米の政府機関で、栄養機能が非常に高い食品として認められています。

 

<<取り扱い店舗>>

※順不同

  • 広尾駅からすぐ、インターナショナルスーパーマーケット「ナショナル麻布

※順不同

※順不同

<<follow us on instagram>>

スクリーンショット 2017-08-29 19.04.40