11/20-22 メディスポに出店いたします

posted in: 出店 | 0

メディスポは、日本能率協会が、超高齢化社会を迎え課題を多く抱える日本で、国民の健康寿命の延長や健康リテラシーの向上、
予防医療の発展を通じて高騰する医療費の適正化を推進することを目的開催する6つの展示会「体改善プロジェクト」の一つです。

国策としての医療費、介護保険給付の削減に向けた取り組みが行われる中、健康寿命の延伸や公的保険外の予防医療の拡充などが求められています。メディスポでは、病院が主導する新たな予防サービスに繋がる医療 × スポーツヘルスケア(健康促進・予防)を融合し、「機能を高めて予防する」といった観点から、これからの時代に求められる新しい病院経営者、医療従事者への健康管理の形を提案します。

ドイツの医療で特徴的なのは、①家庭医制度(初診は家庭医に受診して専門医を紹介されるということ)、②医療保険では、現代医学と自然療法等が選択できる統合医療になっていることが挙げられます。医療先進国として知られるドイツですが、「ナチュロパシー(自然療法)*1」は国を挙げて力を入れている医療のひとつです。「クア(療養)」という医療制度があり、「クアオルト*2」という全国各地に存在する保養地の利用には健康保険制度が適用されます。ドイツでナチュロパシーは、医療の基盤、予防医学として親しまれており、人々のライフスタイルにしっかりと組み込まれています。

当社はそんなドイツから健康に貢献する自然食品を仕入れ、販売しております。日本人が不足しがちなたんぱく質、偏食により質が低くなりがちなエネルギー源としての炭水化物や脂質、そして加工食品の摂取により乱れがちなビタミン・ミネラルのバランスー。これらの全てに、手軽・美味しく・楽しく続けられる補食として、メディスポでご紹介させていただければと思っております。

ドイツの最先端フィットネスマシン”milon”などを展示したアライアンス社のメディカルフィットネススペース内にて「運動・栄養・休養」をセットにしたご提案、

当社ブースでは商品詳細やご導入に関するご説明、

物販スペースでは商品の販売をさせていただきます。

当日のお打ち合わせや入場券をご希望の際にはこちらよりお問い合わせください。

 

<<メディスポ>>

会期:2019年11月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00

会場:東京ビッグサイト 西展示棟
主催:一般社団法人日本能率協会
協賛:公益財団法人日本健康スポーツ連盟
展示予定規模:400社/600ブースカラダ改善プロジェクト、HOSPEX Japan 2019 と合計規模
来場登録者数:17,000名※同時開催展含む
入場登録料:3,000円(税込)※招待状持参者、事前登録者は無料
同時開催展:HOSPEX JAPAN 2019

HP: https://jma-kkp.com

 

*1 ナチュロパシーとは、きれいな空気、日光、温泉、わき水や海水、森林など、人の手が加わらない自然要素を取り入れたセラピーや、薬用植物や野菜の栄養素などを体に取り込む食事療法、また、食事、運動、娯楽、睡眠など、日常生活の行為を利用する規律療法などを総称

*2 ドイツのクアオル ト(療養地・健康保養地)は,病気の治癒,緩和,予防に効果のあることを医科学的に証明された 4 つの自然の治療薬により医療保険が適用される地域であり,専門医のもとに最長 3 週間滞在して治療しています。この 4 つの自然の治療薬とは,

1)土壌に由来するもの (温泉 153 カ所,泥炭,蒸気等の類 56 カ所)、2)海(91 カ所)、3)気候(68カ所)、4)クナイプ方式注 2(68 カ所),

合計 436 称号 374 か所(2007 年時点)を 国が認定しています。ドイツの自治体 数の約 3%程度という厳選された地域です。

Leave a Reply